It's me.

自分の写真
夫と娘(1歳)と猫との暮らし。現在第二子を妊娠中。暮らしにまつわる小さなプロジェクトを企画中。たまに歌います。If you have a garden and a library and some records, you have everything you need.

2016年12月4日日曜日

BON APPETIT

春日井市のアンティークショップIRISE ANTIQUEさんで開催されるBON APPETIT(X'mas market)にて、期間中にクリスマスの特別なジャムと地粉を使用したオリジナルパンケーキミックスを販売させていただきます。

 


今回のジャム(写真上)は、蜜たっぷりのおいしいりんごをベースに、ドライフルーツ、ナッツ、スパイス、洋酒を入れたリッチなジャムです。
クリスマスをイメージしたこの時期だけの特別なジャムを是非味わってみてください☆










BON APPETIT(X'mas market)
12月10日(土)〜15日(木)
11:00-17:00

at IRISE ANTIQUE
愛知県春日井市坂下町7-760-1088
tel:050-1396-9753


2016年12月1日木曜日

ちかごろの記録

12月になりました
もう年末か、、、

ちかごろの我が家


パンケーキ焼きはいつも一緒に見守る





柿とパンケーキとミルクティーで娘の簡単な朝食
最近は岐阜県産の小麦粉を使っています。全粒粉も。






おなじみの植物園



園内の動物コーナーにて
バリケンのヒナが孵ったそうで、我が家ではちょっとしたニュースになりました





相変わらず柿酵母でパン焼き
よくできたり、できなかったり
でも天然酵母はとにかく旨味が強い





休日に簡単なお弁当持って家族でお出かけ






また別の休日、ぶしゅー(飛行機)を観に飛行場近くの公園へ
大きな飛行機が目の前を通るたび、「ワァーー、ワァーーー!」と目を丸くして大興奮する娘の姿に親の私たちも嬉しくなる





ヒコーキの写真を撮るおじさんたち、みんなで缶コーヒーを飲みながらお目当ての機体を待ったり、カメラの情報交換をしたり、楽しそうであった。







休日明けの夫弁当は品数が少ない。
ポークジンジャー丼







冬の昼寝








外出先では落ち着いてなんかいられない
カートにも絶対乗らない






12月1日の夫弁当
豚としめじとネギの実山椒焼き、甘い卵焼き。
おかずの品数、増やしたいなぁ、、、






独身時代から使っていた1000円のオーブントースターがとうとう壊れ、ずっと魚焼きグリルを使っていたのだけれど、やっとトースターを新調した。
象印の3900円のトースター、独身時代より少しは進歩したか。
しかし我が家にバルミューダが来ることはないのである

それでもやっぱりトースターで焼いたパンはおいしい。
少なくとも25年ものの片面焼きグリルよりは、、、

これに限らず家電は最新機種よりも、アナログ感の残るシンプルな機能のものを買うことが多い私。
便利機能に頼るよりもカスタマイズして自分好みに使うことが多いから。







寒い日に、今年初めての煮込み。
豚モツと豆腐を合わせ味噌で。
 いよいよ冬だな〜


2016年11月22日火曜日

娘とカフェでタンシチューを食べる

ここ数日、育児疲れでストレス溜まり気味、、、
おかげで娘も機嫌が悪い。

というのも最近、ぎゃーっと騒いだり動き回ったりして外出先で周りの視線が痛いことが多々あるので、娘を連れて出かけるのが本当に億劫になってしまい、スーパーや薬局のようなちょっとした買い物すらももっぱらネット頼り。
散歩するのも抱っこばかりせがまれて体力的に辛いことが多く、いつの間にか引きこもりがちになってストレスが溜まっていたのだと思う。

私の疲れやストレスは、わかりやすく娘の態度に現れる。
こりゃいかん、悪循環!
ということで、ちょっといつもと違うことをして流れを変えてみようと、
今年の春ごろ市内にできたばかりのキッズスペース完備のカフェへ行ってみました。

正直、店内で騒いだらどーしよー、とか、いろいろ考えもしたけれど、
もうこうなったらどうにでもなれー!と自分の中ではちょっと勇気を出してのカフェランチへ出陣。


店に入ってみると店内はかなり賑わっていて、お客さんの多くは子連れのママ会らしく、おしゃべりに夢中なママさんたちと、小さい子もいっぱい。

娘はちかごろ若干の人見知り(本当に若干、最初だけ)をするようになったおかげなのか店内の賑わいにのまれて少しよそ行き気味の態度になり、私の隣に座って大人しく水を飲んでいた。



私はお目当ての数量限定タンシチューを注文♡
娘に横取りされずにちゃんと食べたかったので、娘の分は別にキッズハンバーグプレートも注文。
いつも外食では自分のを分けてあげていたので、お子様ランチ的なものを頼むのは初めて。
食事が来たら娘はいつもの勢いでわーっとごはんをかき込み、満足したらプイッとテーブルを離れて一人でキッズスペースへ遊びに行ってしまった。
意外なほどすんなり。。。




物怖じすることなく他の子供達に混ざって、時に周りの子に絡みながら、しっかり遊ぶ娘。
他の子のママにも話しかけて(宇宙語だけど)、抱っこしてもらったりもしていた。笑
それを自分の席から見守りつつ、私はタンシチューをゆっくり味わいました。
いつも家で娘と二人で食事をするときはかなりせわしなく食べてしまうので(多分3分くらいで食べていると思う。)、家よりゆっくり食べることができた。




良い流れのまま、帰りにスーパーへも寄ってみる。
豆乳やらふりかけやら買うものを代わる代わる持たせて仕事を作ってやることで店内の商品を荒らさせない作戦もわりと成功。

買い物もなんとか済ませて駐車場へ向かう途中、ふとしたことでぐずりだしてスーパーの廊下で寝転んであんよバタバタ、、、
しかし通りすがりのおばあちゃんが「あらあら、どうしたの」と言って娘を抱き起こしてくれたので、娘も知らない人に話しかけられた緊張から素直に起き上がり、そのまま機嫌も直して車にもすんなり乗った。

子供を育ててみると、自分たちはいつもいろんな人に助けられながら生きているんだなぁと実感することが本当に多い。
子育ての大先輩であろうおばあちゃん、ありがとうございました。





無事家に着き、ご機嫌で遊ぶ娘。
あー、思い切って外に出て本当に良かった。

出かけてみて、なんだか最近どうも周りの視線を気にし過ぎていたかもと思った。
私は結構他人の視線が気になるタイプだし、人に迷惑をかけたくないって気持ちも結構強い方だだと自分でもわかっているけれど、案外周りの人なんて私が思うほどそんなに他人のこと気にしていないのかも。
うん、そうだ、そう思おう。笑



最後に、これはいつも頭に置いていることなのだけれど、娘を連れてのお出かけは、「これをやるぞ!」ではなく、「できたらラッキー」くらいのモチベーションで行くのが、失敗してもがっかりしないコツですね。